2016年 03月 29日

日本ワイン

c0338062_11491125.jpg
国税局から通達

日本国内で栽培された葡萄で

日本国内にて醸造した葡萄酒を

「ニッポンワイン」と定義する

c0338062_11490696.jpg
日本の土壌で造られた葡萄酒は

和食との相性がとても良いです

少し増やしてゆきますね
c0338062_12494204.jpg
波ないですね
c0338062_12494927.jpg
波ないですね
c0338062_12495363.jpg
あーあー

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-29 12:52 | Comments(0)
2016年 03月 28日

フランス産クッキー&リエット

c0338062_13254877.jpg
大人気

フランス国民的クッキー

@367~
c0338062_13255276.jpg
高級リエット

フランス・ブルターニュ地方

グロワ・エ・ナチュール

@1188~
c0338062_13260891.jpg
シモンビーズ・セルパンティエール

持ち込んでみた

千砂さん、メンバーも「ンまいっ!」って言ってます
c0338062_17400618.jpg
かっこいいなあ
c0338062_17400950.jpg
元オフローダーとして

興味あるなあ
c0338062_17401259.jpg
リターンするなら

コレだなあ

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-28 17:41 | Comments(0)
2016年 03月 27日

京都の葡萄酒はじめました

c0338062_13255624.jpg
先日訪問した

丹波ワイン入荷しました

@1080~@1728

日本ワインらしい和食に合ういいお味デス
c0338062_18302922.jpg
今朝は

悲しい波でした
c0338062_18303418.jpg
スネ20点
c0338062_13261263.jpg
晩酌

シモンビーズ・レシャンプラン

ピノブーロ100%(ピノグリ)




[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-27 18:37 | Comments(0)
2016年 03月 26日

女子会と男子会

c0338062_13260054.jpg
涼暖なまさけ

@1512

最後の入荷でーす
c0338062_13260494.jpg
あさごはん
c0338062_12304327.jpg
女子会

ルーデュモン・クレマン
アンヌグロ・50/50
シモンビーズ・サヴィニーブラン
アンリフェレティグ・コトーブル
シャトーグランメノー
c0338062_12305748.jpg
ボクは

紺ノテ君の姪っ子と一献
c0338062_12333048.jpg
ドーヴィサ通算4本目

少し理解できた気がする

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-26 13:28 | Comments(0)
2016年 03月 25日

純米吟醸の一番人気「菊池川」

c0338062_13431726.jpg
男子の憧れ
c0338062_13414745.jpg
無農薬無肥料栽培全量使用

八方ヶ岳伏流水

協会1801号酵母
c0338062_12431807.jpg
ミチサカリの最高峰

純米大吟醸無濾過生原酒

兵庫県特上山田錦全量使用

@2642
c0338062_13432078.jpg
c0338062_13431508.jpg
c0338062_13431263.jpg
眺めてるだけで幸せになりますネ

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-25 13:49 | Comments(0)
2016年 03月 24日

シモンビーズ熊本支店より

c0338062_12431308.jpg
シモン・ビーズの

バックヴィンテージ入荷しました

オー・ゲット@8640
レ・フルノー@8640
c0338062_12432291.jpg
昨日は

紺ノテ君とオクラ
c0338062_12432735.jpg
寝坊して7時から入水
c0338062_12433047.jpg
キレめもあって

胸55点

夜明けから入ればよかったッス
c0338062_12430549.jpg
c0338062_12430829.jpg
c0338062_12430301.jpg
c0338062_12425918.jpg
衝撃ですよね

いちおう検討します

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-24 13:20 | Comments(0)
2016年 03月 20日

ピエトロ・ロマネンゴ

c0338062_16241953.jpg
お八つ

1780年創業

ジェノヴァの高級砂糖菓子

歴史や伝統を感じる事が出来る仕上がりデス

@1728


c0338062_16215641.jpg
今朝は

きゃつと

c0338062_16220195.jpg
ココに入りますた

ボヨ腹35点
c0338062_16215154.jpg
春ロゼ

入荷してますぅ
c0338062_16424243.jpg
気になるなあ
c0338062_16423947.jpg
気になるなあ
c0338062_16424835.jpg
c0338062_16424472.jpg
c0338062_16425199.jpg
もうっ

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-20 17:16 | Comments(0)
2016年 03月 18日

皇居ラン

c0338062_14002118.jpg
三連休は

東京でお仕事
c0338062_13594755.jpg
春の限定品

黄色い椿@3024

入荷しました

c0338062_14011271.jpg
恵比寿

ノンナ&シディさんで
c0338062_14014267.jpg
ジョージア&トスカーナ

ワインの試飲会
c0338062_14032419.jpg
代表の玲子さん

ビオワイン&ビオチーズに大変お詳しいのです
c0338062_14094118.jpg
ドモーリも新型多数
c0338062_14101159.jpg
時期をみて仕入れますね
c0338062_14025471.jpg
ジョージアワインは

こんな感じのお値段でした
c0338062_14035584.jpg
あとは

銀座で
c0338062_14042825.jpg
POP用紙を買って
c0338062_14045831.jpg
翌朝

皇居をランニング
c0338062_14052977.jpg
初日5㌔35分
二日目10㌔70分

フルマラソンなんて走れんばい
c0338062_14062856.jpg
お昼は

上京の目的でもある

コート・ドールさん
c0338062_14073251.jpg
ウエスト青山ガーデン

は、ホットケーキ
c0338062_14080208.jpg
神宮前ミナで

お買い物したあと
c0338062_14083250.jpg
神楽坂

la kaguを覗いて
c0338062_14090253.jpg
甥っ子とワイン飲みながら

ブルゴーニュの話で盛り上がって
c0338062_14070202.jpg
有楽町の東京カレー名店会

にもいった
c0338062_14055998.jpg
ゆき、まーちゃん、なっちゃん

また会いに行くからねー

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-18 14:32 | Comments(0)
2016年 03月 14日

毎月第3火・水・木は三連休で~す

c0338062_19252615.jpg
新型・芋

古酒

全量・熊本大津産から芋

一升瓶@2455
c0338062_19234457.jpg
本日検査

異常ナシ

痲酔後15秒起きててやりました
c0338062_19233566.jpg
読了

厠本一日四頁半年掛(笑)
c0338062_19444919.jpg
加計呂麻島からカタログ届く

フフフ

c0338062_19233193.jpg
こちらも

フフフ

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-14 19:48 | Comments(0)
2016年 03月 13日

世界中のワインラヴァーが注目するアンヌ・グロ

c0338062_11192548.jpg
テイスティング開始
c0338062_11193063.jpg
話題の

大地のおやつ

@370~@420

入荷しましたっ
c0338062_11193512.jpg
地下カーヴに

案内されると
c0338062_11193997.jpg
じゃーん

というか、これだけ

世界中からのオファーに対応できないはずですよね
c0338062_11194347.jpg
そんな貴重なワインを

バレルから
c0338062_11194654.jpg
つぎつぎに試飲させて頂く
c0338062_11194823.jpg
ニュイ・サン・ジョルジュ
c0338062_11195206.jpg
シャンボル・ミュジュニー
オート・コート・ド・ニュイ
ブルゴーニュ・ルージュ

を飲んだ後

(本来は2種類しか出来ないらしく・・・)
c0338062_11201479.jpg
テイスティングルームで

並ぶボトルを試飲開始

(ボトルも本来は2種類しか出来ないらしく・・・)
c0338062_11205676.jpg
各ワインの畑の土壌
c0338062_11205999.jpg
まず

ヴォーヌ・ロマネ(レ・バロー)

から始まって
c0338062_11210358.jpg
神経を集中させて

黙々と試飲

なんせ
c0338062_11212381.jpg
ヴォーヌ・ロマネ・レバロー
シャンボル・ミュジュニー・ラ・コンブ・ドルヴォー
エシェゾー
クロ・ヴージョ・ル・グラン・モーペルテュイ
オート・コート・ド・ニュイ・ブラン
ですもん

黙るよね・・・

c0338062_11210826.jpg
ご主人ジャン・ポール・トロさんと

南仏で造り始めたミネルヴォワも
c0338062_11211272.jpg
8種類すべて試飲
c0338062_11211699.jpg
南仏テロワールの素晴らしさや

アンヌ&ジャン二人が造るミネルヴォワの酒質は

ボク的にかなり好みだったので
c0338062_11463771.jpg
日本に輸入されている5種類は

全て注文しました

ラ・サンカント・サンカント@3348(pp90点)
ロ・ド・ラ・ヴィ@3672
レ・フォンターニュ@3780(pp92点)
ラ・シオド@4536(PP91点)
レ・カルタル@6264(2008年93点)

どじょう
c0338062_11211960.jpg
結局1時間かけて

ボトル13種類を

じっくり試飲して終了

c0338062_11212644.jpg
興奮さめやらぬナンシー
c0338062_11212989.jpg
明らかに興奮してますナ
c0338062_11213413.jpg
そのあと

アンヌに深々と御礼を言って
c0338062_11213739.jpg
何度もアンヌの所に行っている

甥っ子雅人の話で盛り上がる

(今回は、彼の紹介があったから、の大サービスだったのら)

ついでに、無理言って

c0338062_11215834.jpg
このグランクリュも

購入させてもらう
c0338062_11214019.jpg
エロディー、長い時間案内してくれてありがとう!

右はアンヌの長女さん
c0338062_11214774.jpg
晩御飯は

マルシェで買ったパン、ハム、チーズと

なんと、今日飲んだワイン
c0338062_11215095.jpg
「食事と一緒に飲んで」と頂いた

シャンボル・ミュジュニー・ラ・コンブ・ドルヴォー
エシェゾー
オート・コート・ド・ニュイ・ブラン

c0338062_11215366.jpg
もう

ほんとうに深謝鳴謝万謝の

おフランスでした

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-13 12:28 | Comments(0)
2016年 03月 11日

ドメーヌ アンヌ・グロ

c0338062_13433491.jpg
ヴォーヌロマネの続き

と、その前に
c0338062_13364960.jpg
ルー・デュモン

入荷しました
c0338062_13365571.jpg
ジュヴレ・シャンベルタンに本拠地を置く

仲田さん渾身のワインです

c0338062_13370138.jpg
パストゥーグラン@3024
クレマン・ブランブラン@3672
ブルゴーニュ・ブラン@3672
ブルゴーニュ・ルージュ@3780
c0338062_13370697.jpg
ラドワ@4968
サヴィニ・レ・ボーヌ@4968
ジュヴレ・シャンベルタン@7776
ムルソー@8208

うんまいよお
c0338062_13375221.jpg
ドメーヌ

アンヌ・グロ
c0338062_13380785.jpg
泊まった建物

(一泊90ユーロ)
c0338062_13382420.jpg
ラ・コロンビエール
c0338062_13382866.jpg
いちいち可愛いよね
c0338062_13383333.jpg
こっちの建物は
c0338062_14205338.jpg
母マダム・グロさんの

おうち

c0338062_13383983.jpg
ヴォーヌ・ロマネ村は

グランクリュが、集結してる村

(濃いピンクが特級畑、ピンクは一級畑デス)
c0338062_13384379.jpg
宿泊所は10番だから

ロマネコンティまで歩いて3分
ラターシュ
リシュブール
ロマネサンヴィヴァン

すごいトコですよね

c0338062_13390707.jpg
宿を出て左に曲がると

ロマネ・サンヴィヴァン
c0338062_13391522.jpg
この区画は

c0338062_13392507.jpg
ロベール・アルヌーさん所有
c0338062_13393611.jpg
剪定枝は

これで焼くんですな
c0338062_13400819.jpg
剪定前
c0338062_13403559.jpg
ココとココを残して


c0338062_13395302.jpg
切っていくのよ

c0338062_13402097.jpg
畑に入って
c0338062_13402616.jpg
アシスタントのエロディーさんが
c0338062_13404929.jpg
ひとつひとつ丁寧に
c0338062_13405532.jpg
英語で教えてくれます

途中

c0338062_13405801.jpg
僕が

古木と若木って、、、

と質問したら
c0338062_13410201.jpg
あのね、と

畑に入って
c0338062_13410788.jpg
古木もおじいちゃんになると

良い実を付けなくなるわ
c0338062_13411138.jpg
そうなると

抜いて
c0338062_13411560.jpg
このように植え替えをするのよ

古ければいいってものじゃないの

とのこと
c0338062_13422414.jpg
それと

特級リシュブールの畑を右に進むと
c0338062_13423488.jpg
隣のレスショ(僕の右側)は一級に格下げされ

またその隣のエシェゾー、グランエシェゾー(ずっと右側)は特級

c0338062_13423802.jpg
なんで?と聞くと

ああ、みんな聞くわ

あのね、レスショは凹地なの

(左がリシュブール、右がレスショ、高さが違いますよね)




c0338062_13424150.jpg
つまり堆積された土の構成が

特級クラスではないのよ、、、

とか説明を受けながら


c0338062_13425679.jpg
1時間の畑見学を終え

蔵に帰って
c0338062_13430183.jpg
醸造過程の説明を頂く
c0338062_13430572.jpg
醸造専門用語が出てくるから

ちょっとは解るけど

c0338062_13430865.jpg
やっぱり英語は

キチンと喋れた方がいいですよね

(こっちは、セメントタンク)
c0338062_13431779.jpg
ほんで

お愉しみのバレルテイスティングへ

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-11 16:10 | Comments(0)
2016年 03月 10日

ボーヌのマルシェ

c0338062_13361561.jpg
土曜朝市
c0338062_16373625.jpg
アンヌさん、入荷しました

レ・カレタル@6264
ラ・サンカントサンカント@3348
ラ・シオド@453
ロド・ラヴィ@3672

c0338062_16372787.jpg
昨日の休みは

波なく大牟田
c0338062_16373131.jpg
カフェnei
c0338062_16371876.jpg
カリーと
c0338062_16372383.jpg
ケーキ

おされやったなあ
c0338062_16371081.jpg
なので

今朝オクラ行きました

胸50点
c0338062_13362216.jpg
土曜日マルシェは
c0338062_13012047.jpg

大盛況
c0338062_13361812.jpg
色んな
c0338062_13013281.jpg
お店が
c0338062_13364459.jpg
至る所に
c0338062_13365115.jpg
出てました
c0338062_13362537.jpg
行列だったのは

c0338062_13362909.jpg
天然酵母の

薪焼きパン
c0338062_13363277.jpg
帰国前だったので

山盛り
c0338062_13363672.jpg
買いました

c0338062_13364710.jpg
チーズも山盛り買って

(パンやチーズは、日本の半額ですね)
c0338062_13011678.jpg
おうちで
c0338062_13035757.jpg
食べた

(猛烈おいしいんですね)


c0338062_13012826.jpg
c0338062_13013281.jpg
c0338062_13013530.jpg
c0338062_13380544.jpg
ボーヌは歴史があって
c0338062_13380233.jpg
こじんまりとした

いい街です
c0338062_13370905.jpg
お昼は

千砂さんオススメの

カーヴ・ド・マドレーヌ
c0338062_13371487.jpg
カトラリーは

オピネル
c0338062_13371927.jpg
c0338062_13372381.jpg
c0338062_13372644.jpg
c0338062_13373094.jpg
c0338062_13373324.jpg
前菜からデザートまで

とってもおいしかったです
c0338062_13375712.jpg
いつの間にか満席

やっぱり人気店なんですね

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-10 16:53 | Comments(0)
2016年 03月 08日

ボーヌという街

c0338062_13333153.jpg
流してみてください
c0338062_13321617.jpg
ばばちゃん@290

入荷しました
c0338062_13324663.jpg
JAL機内でも売ってた
c0338062_13335652.jpg
街中
c0338062_13340597.jpg
c0338062_13340130.jpg
c0338062_13340880.jpg
自動車整備工場
c0338062_13341225.jpg
ひとんち
c0338062_13341580.jpg
水曜日は

小規模マルシェ
c0338062_13331655.jpg
地元カフェ
c0338062_13341804.jpg
エスプレッソ350円
c0338062_13342328.jpg
オーナーみたい
c0338062_13342677.jpg
イケてるハガキを

選んで書いた
c0338062_13342968.jpg
イケてるよね
c0338062_13343359.jpg
便器
c0338062_13343652.jpg
雰囲気よかった
c0338062_13344051.jpg
観光客が絶対いかない

地元レストランを狙って

c0338062_13344895.jpg
入ってみた
c0338062_13344464.jpg
もろ地元

人気店
c0338062_13345665.jpg
あちゃー

このランチ、5000円です
c0338062_13350140.jpg
c0338062_13350553.jpg
お惣菜屋さんも
c0338062_13350826.jpg
評価高そうだったので
c0338062_13351268.jpg
入ってみた
c0338062_13352139.jpg
c0338062_13351719.jpg
c0338062_13353097.jpg
c0338062_13352683.jpg
全体的に

濃くて塩辛かったデス

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-08 13:50 | Comments(0)
2016年 03月 07日

シモンビーズ熊本支店より

c0338062_16250723.jpg
シモン・ビーズ第一弾

入荷しました
c0338062_16250468.jpg
ブルゴーニュ・ブラン@4320
レ・ペリエール@5292
レ・ブルジョ@6480
サヴィニレボーヌ・ブラン@6588
オーグランリアール@7020
セルパンチエール@8640
オーゲット@9504
c0338062_16251274.jpg
色目はこんな感じ

薄いでしょ

でも味わいは深いんだよ
c0338062_16252163.jpg
「しなやかで綺麗」なワインだなー

と、しきりに言ってたナンシー
c0338062_16252523.jpg
ハレの日にどーぞー

僕の左は、妹マリエルさん(あのジャン・グリヴォの奥さん)
僕の右は、ショレレボーヌ名門トロ・ボーさんちの御主人(両名ともすごいよね)
一番右が、ビーズ千砂さん
c0338062_16250034.jpg
出勤前サーフ

今朝も南うねり狙ってみた


c0338062_16245628.jpg
タル胸アサイチ45点
c0338062_16245248.jpg
スポーツカーなのに

よくできました

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-07 17:00 | Comments(0)
2016年 03月 06日

魚沼・緑川 揃ってます

c0338062_17541702.jpg
パリは

ブーラブラ
c0338062_17541445.jpg
この時期だけの季節酒

どうぞ
c0338062_17541137.jpg
オペラ座近くのホテルを出て
c0338062_17540842.jpg
まずパン屋で朝食買って
c0338062_17540471.jpg
公園で
c0338062_17540131.jpg
食べる

(2007年パリNo1になった店らしく)
c0338062_17535736.jpg
ぶらぶら
c0338062_17535356.jpg
ぶらぶら
c0338062_17534992.jpg
ぶらぶら
c0338062_17534657.jpg
グランパレちゅうところで
c0338062_17533741.jpg
写真展やってたので
c0338062_17532874.jpg
行ってみる
c0338062_17532386.jpg
よかった
c0338062_17532075.jpg
お昼

飛び込みでカフェに
c0338062_17531783.jpg
入って食べたけど
c0338062_17531515.jpg
ハズレ

これにコーヒーで4300円
c0338062_17531279.jpg
樹木希林さんの映画やってた
c0338062_17530365.jpg
遠くに観覧車みえたので
c0338062_17530812.jpg
目指して行って
c0338062_17530050.jpg
1200円払って
c0338062_17525793.jpg
乗ってみた
c0338062_17525472.jpg
c0338062_17525142.jpg
c0338062_17524853.jpg
c0338062_17524461.jpg
c0338062_17524189.jpg
c0338062_17523837.jpg
c0338062_17523235.jpg
愉しかった
c0338062_17522822.jpg
帰り

橋を封鎖された

(オランドさん乗ってた)
c0338062_11573102.jpg
橋には錠前

どこも一緒ですね
c0338062_17522413.jpg
ばんごはん

食堂シャルティエ
c0338062_17522044.jpg
1896年創業らしいです
c0338062_17521692.jpg
オーダーすると
c0338062_17521200.jpg
注文聞いて

テーブルクロスに書く
c0338062_17520837.jpg
食べる

(フランスらしい山盛り&大味)
c0338062_17520544.jpg
清算も
c0338062_11513472.jpg
テーブルクロスに書いて計算

(軽く飲んで6800円)
c0338062_17520108.jpg
雰囲気

中々よかったです

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-06 18:19 | Comments(2)
2016年 03月 05日

メゾン・ルーデュモン

c0338062_14481852.jpg
はい

ルーデュモンさんです
c0338062_14482593.jpg
今朝は

南うねりを狙ってみましたが

タル腰35点(泣)
c0338062_14482911.jpg
久しぶりのヌガー@367

入荷しますた
c0338062_14483281.jpg
売れてる瓶内二次発酵の

超高級ビールも
c0338062_14483563.jpg
念願かなって

2003年に取得された蔵
c0338062_14483944.jpg
すんごい立派な蔵です

(写真は奥さま・後ろのミニも鉄チン&MTでボク好み)
c0338062_14484234.jpg
仲田さんにご挨拶後

早速カーヴへ
c0338062_14484603.jpg
地下への階段降りると
c0338062_14485060.jpg
じゃーん
c0338062_14485385.jpg
じゃーん
c0338062_14485739.jpg
説明を受けながら

c0338062_14490063.jpg
ひとつひとつ樽から
c0338062_14490308.jpg
デギュスタシオン

くちゅくちゅして

唸ってるのは
c0338062_14490784.jpg
100年古木のアリゴテ
c0338062_14491103.jpg
仲田さんは

レストランアルバイトからソムリエになって
c0338062_14492042.jpg
渡仏してワインの勉強して

一からドメーヌを立ち上げた

すんごい方
c0338062_14491451.jpg
ワインの基本の

「基」である
c0338062_14492425.jpg
畑の事や

格付けの事や

他の造り手の事
c0338062_14492761.jpg
色々教えて頂きました

(こっちは赤のカーヴ)
c0338062_14493187.jpg
特に

造り手の「人」を知ることが重要です


c0338062_14493474.jpg
やっぱりワインもそうなのか、と合点がいった

(地酒や地焼酎も一緒だから)
c0338062_14493870.jpg
年間100軒、試飲で各蔵を訪問するのが趣味

という仲田さんの言葉は重かったです

(シャルムまで飲ませてもらった・・・)
c0338062_14494132.jpg
とてもとても真面目で真っ直ぐな仲田さん

ほんとうにありがとうございました!

(もー、いっぺんにファンになっちゃった僕ら)

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-05 15:24 | Comments(0)
2016年 03月 04日

自然食のオーサワさん ベルギー王室御用達ジュースルデストルーパー

c0338062_13212295.jpg
まだまだ続く

ドメーヌ巡りの記録
c0338062_13212744.jpg
自然派あまざけ、入荷しました
c0338062_13213002.jpg
定番ブイヨンやドイツパンも
c0338062_13213415.jpg
人気の

バーチュオソ、チョコレートシン、トラディショナル3種

入荷しました
c0338062_13213743.jpg
この日は

初めて晴れた
c0338062_13214112.jpg
いつもの

歩いて15分の
c0338062_13214546.jpg
バス停から
c0338062_13214814.jpg
ディジョン行き

つまり北に向かって
c0338062_13215248.jpg
畑の中を走ります
c0338062_13215689.jpg
シャンボルミュジュニー村の

つぎの
c0338062_13220005.jpg
バス停で下車
c0338062_13220508.jpg
はい

ジュヴレシャンベルタン村です
c0338062_13220991.jpg
中心部に向かって歩きます
c0338062_13221486.jpg
c0338062_13221890.jpg
両サイドの畑から
c0338062_13222344.jpg
銘酒ジュヴシャンが

生まれるんですなあ
c0338062_13222838.jpg
とても静かな村でしたが
c0338062_13223447.jpg
天気が良かったせいか

なんとなし温かみを感じました
c0338062_13223829.jpg
ジョセフ・ロティは

ここだったのかあ
c0338062_13224303.jpg
中心部
c0338062_13225223.jpg
c0338062_13225615.jpg
なんでも屋で買ったバゲットが
c0338062_13230150.jpg
殊のほか

おいしかったッス
c0338062_13231157.jpg
公園から
c0338062_13231589.jpg
坂を上って
c0338062_13232119.jpg
5分で
c0338062_13232643.jpg
目的地に到着

Maison Lou DUMONTさんです

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-04 13:35 | Comments(0)
2016年 03月 03日

春を告げる酒 緑川「霞しぼり」

c0338062_12134547.jpg
年に一度の限定品

@2214
c0338062_12160121.jpg
波が無いので俵山
c0338062_12160694.jpg
ピストンではなく

新ルートを下ってみました
c0338062_12161178.jpg
けっこう険しくって
c0338062_12202142.jpg
ルート迷ってスリリングでした

山道でたら
c0338062_12161770.jpg
ウシ居たし
c0338062_12162514.jpg
そうか
c0338062_12163024.jpg
ここに出るのかー
c0338062_12155789.jpg
萌の里コロッケは

おいしいよ
c0338062_14090155.jpg
M2
c0338062_14085263.jpg
かっこいいですね
c0338062_14090311.jpg
小さめだから好みです

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-03-03 12:23 | Comments(0)
2016年 02月 29日

フランスのクルマ事情

c0338062_14303219.jpg
大好きなクルマのリポートです
c0338062_14291260.jpg
売れてる@1512

名前の通り珈琲ニュアンスあり
c0338062_14290882.jpg
売れてるチリカベ@1728

稲葉さんのど定番
c0338062_14303427.jpg
パリは

貸し自転車もありましたが

主役はクルマ
c0338062_18182143.jpg
アンアンアンと

音がするなあと思ってみたら
c0338062_18182597.jpg
黄色と黒のカリフォルニア

レンタカー20分12000円
c0338062_18184142.jpg
さすが

パリ的なクルマもたくさん
c0338062_14353212.jpg
アストンは
c0338062_14353477.jpg
ラピード
c0338062_14302932.jpg
911や
c0338062_14353087.jpg
GTI(2ドア)は

ごく普通
c0338062_18180823.jpg
タクシーは

メルセデス多かったです
c0338062_14553232.jpg
そうそう

ジュンク堂あった
c0338062_18181787.jpg
ギブリ
c0338062_18172342.jpg
デコトラ
c0338062_18160810.jpg
このあたりは日本と一緒
c0338062_18155928.jpg
おおお
c0338062_18171568.jpg
AMG・GT
c0338062_18171159.jpg
はじめてみた
c0338062_18173805.jpg
205

カッコええですなあ
c0338062_14563229.jpg
基本路駐で
c0338062_14562796.jpg
プリウスは

パリ以外いない
c0338062_14561433.jpg
エリゼ宮周辺大渋滞
c0338062_18173428.jpg
おーーー NC!

左ハンドル以外全部一緒やったです
c0338062_14300520.jpg
パリは

バイク多し
c0338062_14300352.jpg
高速も
c0338062_14300106.jpg
日本と一緒っぽい
c0338062_14302498.jpg
GSは

トタル

c0338062_14302048.jpg
CDGまでの格安ハイヤーは

コレ
c0338062_14300878.jpg
カンボジア人の

サンさん、快適でしたー
c0338062_14302772.jpg
田舎に行くと
c0338062_14292743.jpg
妙に絵になるクルマたち
c0338062_18171935.jpg
この手のガラスなし
c0338062_15462168.jpg
商用車が
c0338062_14295651.jpg
とても気に入りました
c0338062_18174389.jpg
働くクルマも
c0338062_14294043.jpg
カッコいい
c0338062_18180001.jpg
特殊車両も
c0338062_15422813.jpg
カラフルで
c0338062_18174849.jpg
カッコいい
c0338062_18201459.jpg
日本のハイエースは

全部このタイプ

c0338062_18201295.jpg
交差点
c0338062_18200361.jpg
ちょい古クルマも多い

c0338062_18195404.jpg
当然プジョー多いです
c0338062_18194832.jpg
引っ張ってる人も

多かったなあ
c0338062_18194096.jpg
張り紙してるヤツは
c0338062_18194276.jpg
売り物

20万㌔30万円

向こうは、フツーに30万㌔走るそうです


c0338062_18194685.jpg
結構キレイ
c0338062_18193757.jpg
2ドア

何気にかっこいい
c0338062_14564761.jpg
紺ノテ君のノートも

向こうで見るとかっこいい
c0338062_18192753.jpg
トヨタのアイゴ
c0338062_18192451.jpg
日本で売ればいいのにね
c0338062_18192126.jpg
田舎でもアストンいた
c0338062_18191954.jpg
はい

マイクロカーです
c0338062_18191636.jpg
小さいよね
c0338062_18193404.jpg
至る所で見かけました
c0338062_18191316.jpg
GTDもたくさん
c0338062_18190434.jpg
この4台が

フランス代表って感じ
c0338062_18162637.jpg
2CV
c0338062_18190159.jpg
ケイマン
c0338062_18185876.jpg
ヴァナゴン
c0338062_18185514.jpg
大好きなカングー
c0338062_14554975.jpg
緑色のシトロエンも
c0338062_14555709.jpg
よくみかけた

ミニバンブームのようで
c0338062_15462862.jpg
パリでも田舎でも
c0338062_15462577.jpg
すっごく多かったです
c0338062_14554567.jpg
c0338062_14554137.jpg
c0338062_18162299.jpg
それと

レンジローバーは色んなタイプが
c0338062_14560266.jpg
至る所に
c0338062_18161553.jpg
ありました

c0338062_18181325.jpg
極めつけが

コレ
c0338062_14561891.jpg
この人たちが乗ってた
c0338062_18165570.jpg
タクシーも乗った

パリ・リヨン駅からホテルへ
c0338062_18165900.jpg
向こう3人
c0338062_18170691.jpg
こっち3人の6人乗り
c0338062_18170287.jpg
料金表示はココ

分かりやすいね
c0338062_18164701.jpg
ヴォーヌロマネからディジョンは

人生初の

A8
c0338062_18165109.jpg
素晴らしい乗り心地でした



[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-29 15:33 | Comments(0)
2016年 02月 28日

フランスのモーターサイクルとバス

c0338062_18185006.jpg
今朝のオクラ

(ロドスタ、ロングノーズでかっこいいよね)
c0338062_18184410.jpg
快晴で2時間
c0338062_18184768.jpg
腹上40点でした
c0338062_18183811.jpg
フランスのバイク事情

トラ
c0338062_18183446.jpg
XL
c0338062_18163551.jpg
GPZ
c0338062_18163903.jpg
バンディット
c0338062_18152432.jpg
トラ

c0338062_18191086.jpg
ベータ
c0338062_18190742.jpg
2スト50やった
c0338062_18200027.jpg
グッチの
c0338062_18200682.jpg
サイドカー
c0338062_18221308.jpg
50%以上は

三輪スクーター
c0338062_18221789.jpg
寒さ除け
c0338062_18161893.jpg
20年前は

オフローダー多かったんだけどなー

c0338062_18224814.jpg
お馬ちゃんを
c0338062_18233123.jpg
運ぶのは
c0338062_18233532.jpg
古いルノーで

カッコよかった
c0338062_18230327.jpg
市民の足

トランスコ
c0338062_18225101.jpg
僕らのバス停は

ヴォーヌロマネ
c0338062_18225680.jpg
1時間に一本はありました

ディジョン → 

マルサネ → フィサン → ジュブシャン → モレサンドニ →

シャンボル → ヴージョ → ヴォーヌロマネ → ニュイサンジョルジュ 

→ ボーヌ

まさにグランクリュ街道
 
c0338062_18234274.jpg
44番線

ボーヌ行き
c0338062_18234451.jpg
運賃1.5ユーロ
c0338062_18231574.jpg
長距離バス車両なので

ゆったり
c0338062_18231963.jpg
道は
c0338062_18230780.jpg
コートドール(黄金の丘)を通るので
c0338062_18232390.jpg
見てて飽きません
c0338062_18235073.jpg
ボーヌから帰るときは

ディジョン行き

c0338062_18202690.jpg
それから

郵便自動販売機もチャレンジ
c0338062_18223363.jpg
英語が出るので

なんとなし解る

ハガキ → エアメール → 重さ → 支払い
c0338062_18203025.jpg

このシールが切手

日本まで1.25ユーロ

うん簡単簡単


[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-28 19:31 | Comments(0)
2016年 02月 27日

ボーヌの美味しいレストラン

c0338062_16385432.jpg
まだまだ続く

おフランスネタ
c0338062_15182552.jpg
宮崎・萬年

揃ってマス
c0338062_15182134.jpg
おフランスから

よく見かけた国民的ビスケット

サンミッシェル@432入荷でーす
c0338062_15181804.jpg
いつもの

カーレッティも山盛り入荷
c0338062_15181103.jpg
エンスーさんに出てる

保存しなければいけないクルマTT
c0338062_15181439.jpg
2001年 76万円
c0338062_15173846.jpg
走行1万㌔げなよ
c0338062_15203910.jpg
グランクリュが見える

アンヌさんちを出て
c0338062_15204260.jpg
国鉄SNSFまでは

畑を通って60分で
c0338062_15183273.jpg
ニュイサンジョルジュ駅
c0338062_15204983.jpg
そこから9分で
c0338062_15205341.jpg
ボーヌ駅

やはりシトロエン、ルノー多いですね

水色は新型トゥインゴ
c0338062_15210172.jpg
駅から5分で
c0338062_15210423.jpg
ボーヌ中心部
c0338062_15211041.jpg
フロマージュ屋さんを覗く
c0338062_15211558.jpg
う・ま・そ・う
c0338062_15211824.jpg
日本の3割安くらいで

おいしさは、倍
c0338062_15212241.jpg
地下は
c0338062_15212685.jpg
カーヴでした
c0338062_15212941.jpg
ランチを食べに
c0338062_15213388.jpg
甥っ子のオススメ

マ・キュイジーニへ
c0338062_15213624.jpg
気さくなオーナー
c0338062_15214070.jpg
落ち着く店内
c0338062_15214362.jpg
ワインリストは

価格順
c0338062_15214782.jpg
アペラシオン別じゃないので

すごく見易い
c0338062_15215120.jpg
トイレには

日本では見かけないペーパータオルと
c0338062_15215433.jpg
常連さんの写真
c0338062_15410192.jpg
お料理スタート
c0338062_15220585.jpg
ワインは

ラフォン2006年
c0338062_15223622.jpg
予想通り
c0338062_15220977.jpg
この料理から
c0338062_15221269.jpg
デザートまで

c0338062_15222418.jpg
二人とも
c0338062_15223257.jpg
引っ繰り返りっぱなし
c0338062_15221684.jpg
パンも当然おいしい
c0338062_15222082.jpg
指さしフランス語本で

会話する
c0338062_15224061.jpg
デザートは

マダムと選ぶ
c0338062_15224338.jpg
おいしそーと戻ってきて

出たのが
c0338062_15224635.jpg
フロマージュブランと
c0338062_15225044.jpg
アーモンドケーキ
c0338062_15225336.jpg
ご満悦
c0338062_15225806.jpg
こんなとこで

ミュジュニー

飲みたいですなあ
c0338062_15230257.jpg
定食28ユーロ

大満足ですがな

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-27 16:37 | Comments(0)
2016年 02月 26日

月火水と試飲買付でした

c0338062_12315544.jpg
出羽桜「純米吟醸・雄町」

しぼりたて@1404

限定品
c0338062_12343108.jpg
月曜日

福岡
c0338062_12335504.jpg
たくさん利き酒して

注文してきました
c0338062_12341745.jpg
R・パーカー5つ星生産者

サンタデュックさん来日
c0338062_12342030.jpg
ジゴンダスの土壌や

CNDPについて講義があり
c0338062_12342461.jpg
説明を受けながら

デギュスタシオン
c0338062_12342874.jpg
ナンシー

いつのまにか、フランス語ペラペラ
c0338062_12344537.jpg
火曜日

福岡
c0338062_12343529.jpg
こちらも夕方まで

200本試飲
c0338062_12344228.jpg
カンパーニャから大御所マストロさん来日

アクア三角シェフが2つ星リストランテ勤務の時は

確かここのワインがメインだったとか
c0338062_12343991.jpg
こちらもたくさん注文出しました

おたのしみに
c0338062_12345060.jpg
マツダから記念オーナーメント届いた

そうかCOTY受賞したもんね

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-26 12:44 | Comments(0)
2016年 02月 25日

「シモン・ビーズ」のビーズ千砂さん来福

c0338062_11060310.jpg

昨晩は

美しいお姉さまと会食でした

(フランスのまな板をお土産に頂く・謝)
c0338062_13252257.jpg
英君

無濾過生原酒

五百万石&山田錦
c0338062_13251907.jpg
一升瓶も有里枡
c0338062_13261488.jpg
昨日は福岡

ラックさんの試飲会に初参加
c0338062_13262105.jpg
モンジャール・ミュニュレ

ジャン・グリヴォ
c0338062_13254508.jpg
ルフレーヴ

アルベール・グリヴォ
c0338062_13255646.jpg
デュジャック

ユーベル・リニエ

錚々たるメンバーを
c0338062_13254842.jpg
一通り試飲したあと
c0338062_13254201.jpg
(グラスを割る粗相もしましたが)

今回の目的である
c0338062_13260850.jpg
じゃーん
c0338062_13255924.jpg
ビーズ千砂さんが造る

c0338062_13260575.jpg
シモン・ビーズの

垂直試飲
c0338062_13253833.jpg
レ・ブルショ
2011年
2012年
2013年
c0338062_13255162.jpg
1erレ・フルノー
2011年
2012年
2013年
c0338062_13253524.jpg
レ・タルメット
2011年
2012年
2013年

c0338062_13260205.jpg
シモン・ビーズのワインは

来月入荷します

これからは、定番にしますので
c0338062_13253079.jpg
どうぞおたのしみに〜!

イエイ



千砂さん、仲良くして頂いて有難うございまーす。

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-25 14:25 | Comments(0)
2016年 02月 23日

シモン・ビース 後編

c0338062_18334554.jpg
ビーズ千砂さんに

蔵を案内して頂く
c0338062_18435982.jpg
発酵は昔ながらの木樽
c0338062_18345684.jpg
醸したワインは

タンクで熟成
c0338062_18351189.jpg
不作の時は

このタンクの1/3しか入らない事もあるとか
c0338062_18351628.jpg
さて

試飲です
c0338062_18352035.jpg
まずは


c0338062_18352450.jpg
2014年レ・ペリエール
c0338062_18352837.jpg
スタンダートな白とのことですが

ひじょーにキレイな味わいがあります

かんなり
c0338062_18353119.jpg
知的な千砂さんに

他では聞けなかった

テクニカルな事とか聞いてみた

日本語だから(嬉)
c0338062_18353557.jpg
オーゲット2014年

マグナム120本

ジェロボアム10本
c0338062_18354999.jpg
このあたりから

緊張が解れて話が弾んできた
c0338062_18355323.jpg
白は

樽発酵
c0338062_18355683.jpg
作業場
c0338062_18360032.jpg
出荷前
c0338062_18360366.jpg
エチケットは手貼り
c0338062_18360806.jpg
そして

右・パトリックさんと一緒に

本格的なテイスティングのはじまり
c0338062_18361423.jpg

サヴィニー・レ・ボーヌ村
c0338062_18361762.jpg
歴史や
c0338062_18362566.jpg
伝統を
c0338062_18362860.jpg
じんわり感じれる部屋でした
c0338062_18363638.jpg
まず

フルボトル2本

ハーフ1本
c0338062_18365543.jpg
いきなりプリミエクリュ

2011年レ・フルノー

美しいルビーレッドですよね
c0338062_18370588.jpg
パトリックさんからも

説明を聞いてるような感じで

ぐいぐい飲んでいき
c0338062_18372133.jpg
NHK・BS←注目~

で放映された

セルパンティエールも
c0338062_18372818.jpg
2007年と2008年の

畑の手入れの違いを

ワイン造りに重要な事をじっくり聞きながら
c0338062_18373216.jpg
呑み比べ

病気にかかっていた2007年

ビオディナミを試した2008年
c0338062_18373706.jpg
この違いに驚くボク

ははあー
c0338062_18380182.jpg
じゃあ

次はカーヴに行きましょう、と
c0338062_18381062.jpg
地下に降りる
c0338062_18381310.jpg
ストック
c0338062_18381611.jpg
樽熟
c0338062_18382032.jpg
どれ開けようかしら


c0338062_18382383.jpg
千砂さんが
c0338062_18382622.jpg
ストックから選んだのが
c0338062_18383665.jpg
パトリックさんが好きだった

オーゲット1990年
c0338062_18371262.jpg

オーゲット、とてもとても印象に残る味わいでした
c0338062_19120762.jpg
実は

お土産にあげるわ

と持って帰ってチビチビ呑んでたんですケド

8日経っても、タレない!
c0338062_18385766.jpg
途中

ご近所の有名な蔵

トロ・ボーさんの御主人と一緒に飲んで

(いったい何本空けたんだ?)
c0338062_18390595.jpg
イエイ
c0338062_18391409.jpg
そしたら

息子ユーゴくん登場
c0338062_18392237.jpg
イエイ
c0338062_18394025.jpg
ナンシー

とっても仲良させてもらって

チョーご機嫌
c0338062_18394888.jpg
帰りは

千砂さんのVWパサートで

ボーヌまで送って頂く(謝)
c0338062_18395387.jpg
歩いて2時間
c0338062_18395751.jpg
サヴィニーレボーヌ村にある
c0338062_18400085.jpg
ヴィニュロン
c0338062_18400472.jpg
シモンビーズは
c0338062_18400817.jpg
僕らのワイン観をも変える出会いでした
c0338062_18401137.jpg
パトリックさんの意志を継ぎ

c0338062_18401598.jpg
前を向いて進んでらっしゃる
c0338062_18401984.jpg
千砂さんの
c0338062_18402468.jpg
意識が変われば

すべて変わるのよ

という言葉がとても印象的だった善き訪問でありました
c0338062_18393103.jpg
姉御

今度は、博多でお会いしましょー

ほんとうにほんとうにありがとうございましたっ!

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-23 19:22 | Comments(0)
2016年 02月 22日

サヴィニーレボーヌのシモンビーズ

c0338062_11365271.jpg
加計呂麻のヒロさんへ

課題のボトムターンですが
c0338062_11365803.jpg
ボトムは

もっと先ですよね・・・
c0338062_11370345.jpg
手前でターンしてるので

反発力を利用できず

加速がいまひとつ
c0338062_11370837.jpg
いつもトップで

捕まってしまいマス・・・

難しいです、ボトムターン

(宇城組のKさん、撮影ありがとうございました!)
c0338062_11371296.jpg
昨日は、アサイチ脇本

8時までは胸下で遊べました
c0338062_11371695.jpg
ランス
c0338062_13424915.jpg
有名なノートルダム大聖堂
c0338062_13543038.jpg
ステンドグラスは
c0338062_13424763.jpg
シャガールだそうで
c0338062_13425136.jpg
c0338062_13542712.jpg
ジャンヌダルク
c0338062_13425382.jpg
あと6日ズレてたら

ラリー モンテカルロ ヒストリック

見れたのにぃ
c0338062_13425585.jpg
近所のおばちゃんと
c0338062_13425849.jpg
ランスは

シャンパーニュ醸造場が至る所にありました
c0338062_11371998.jpg
チェックアウト

(フランスは、ちーれーな人おおいよお)
c0338062_11372294.jpg
列車の刻印も慣れた
c0338062_11372514.jpg
ディジョン行きSNCF

c0338062_11372833.jpg
ローカル線で3時間半
c0338062_11373162.jpg
あちらは

とにかく農地・牧草地が広い
c0338062_11373445.jpg
3時間半

ずーっと北海道って感じ
c0338062_11373856.jpg
ディジョン到着
c0338062_11374153.jpg
アンヌさんとの待ち合わせがあるので

初タクシー
c0338062_11374483.jpg
ガソリンスタンド
c0338062_11374646.jpg
10分で、マルサネ

ここから
c0338062_11374950.jpg
コートドール(黄金の丘)が

c0338062_11375192.jpg
はじまって
c0338062_11375416.jpg
ヴォーヌロマネに到着

オペルは乗り心地よし

タクシーは20㌔走って35分4400円

c0338062_11571391.jpg
ここが僕らの拠点
c0338062_11571716.jpg
アンヌ・グロさんのコテージ

僕らだけだったので一棟貸し切りでした
c0338062_11582992.jpg
出迎えてくれたアンヌ
c0338062_11583183.jpg
実はブルゴーニュでは

ちょっとしたカリスマな方なのです
c0338062_11583746.jpg

c0338062_11583964.jpg
部屋は2階
c0338062_11583406.jpg
キッチンで

ディジョン駅で買った
c0338062_11584703.jpg
PAULのサラダとパンが

この日の晩御飯

むこうのPAULは、日本のJRにあるようなチェーン展開のパン屋なのに

非常にレベルが高かったです
c0338062_11584484.jpg
マダムグロさんにもお会いして

日本からのお土産を渡すました
c0338062_11585134.jpg
翌朝

早起きして
c0338062_11585355.jpg
葡萄畑を通りながら
c0338062_11585630.jpg
村の足TRANSCOで
c0338062_13543733.jpg

c0338062_13544414.jpg

街のボーヌまでいく
c0338062_11585998.jpg
45分で到着

片道1.5ユーロ(安っ)
c0338062_13544079.jpg
それから
c0338062_11590717.jpg
ガンガン歩きます
c0338062_11590977.jpg
向こうでよく見たマイクロカー
c0338062_11591275.jpg
スイフトとノートも

よく見た
c0338062_11591694.jpg
カングーやシトロエンの商業車

もカッコよかった
c0338062_11591813.jpg
歩いて30分

高速道路を越えて
c0338062_11592173.jpg
サヴィニー・レ・ボーヌへ
c0338062_11592492.jpg
田舎道をさらに歩く
c0338062_11592704.jpg
もう少しで


c0338062_11592939.jpg
フランスの川はとてもキレイ

大きな川もほとんど護岸工事されてません
c0338062_11593479.jpg
冬なので

剪定した枝を畑で焼く風景

よくみかけました
c0338062_11593764.jpg
かわいいおうちが多かった
c0338062_11593918.jpg
またもやマイクロカー

後ろはBX、まだ結構走ってた
c0338062_11594397.jpg
村の中心部を過ぎて
c0338062_11594703.jpg
じゃーん

2時間で目的地到着
c0338062_11594936.jpg
はい

ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フェス

です
c0338062_11595372.jpg
葡萄が運ばれてくる入り口には

イエスさま
c0338062_11595661.jpg
そして
c0338062_11595934.jpg
じゃーん

ビース千砂さん

登場

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-22 13:04 | Comments(0)
2016年 02月 20日

ボランジェとランスの夜

c0338062_20142777.jpg
向こうに見える

VVFの畑
c0338062_20143315.jpg
塀で囲まれた畑

クロ・サンジャック
c0338062_20143093.jpg
スズキ・サムライ

従業員さんの車
c0338062_20143608.jpg
1850年にフランス全土の葡萄畑が

フィロキセラによって

壊滅的被害を受けましたが
c0338062_20143956.jpg
奇跡的に生き残った畑3つ

(内、クロワ・ルージュは2003年被害に)
c0338062_20144385.jpg
それをブレンドして造るのが

看板シャンパンVVF
c0338062_20144619.jpg
もうひとつの畑

ショード・テール
c0338062_20144909.jpg
テイスティングは

別室で
c0338062_20145250.jpg
NVとロゼとグランダネの3種
c0338062_20145807.jpg
クリスティーナ部長さんに

ご挨拶して
c0338062_20145571.jpg
ソニアさんと記念撮影で終了

遅くまでホントにお世話になりました
c0338062_20150014.jpg
ゴージャスな部屋で

満足げなナンシー
c0338062_20150330.jpg
日が暮れたので

タクシーを呼んでもらう
c0338062_20150567.jpg
エペルネー駅まで

20分
c0338062_20150835.jpg
アウディA6アバントでした
c0338062_20151110.jpg
ランスまでは

SNCFで10分
c0338062_20151451.jpg
ボードに書いてある

「のりばは出発20分前に表示されます」

ということを知る
c0338062_20141492.jpg
ランス
c0338062_20141144.jpg
そういえば前夜

晩御飯を食べに飛び込みで入って

シャンパン呑むも
c0338062_20142074.jpg
日曜なので

食事は6時オーダーストップ

このあと2軒行くも

全店同様

c0338062_20142231.jpg
やってたのは

バーガーキングのみ

日本と変わらん

量は倍だけど
c0338062_20141069.jpg
ケーキ屋は閉店間際に飛び込んで

ホテルでデザート
c0338062_20142411.jpg
国民的クッキー「LU リュ」

も美味しかったデス

隣のNESTEAは、300円でした

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-20 20:32 | Comments(0)
2016年 02月 19日

シャンパーニュ・アイ村のボランジェ


c0338062_13145184.jpg
奈良では

新薬師寺で

十二神将を

ずっーと眺めてました
c0338062_13151091.jpg
そういえば

月曜日ココに
c0338062_13150401.jpg
彼と入りましたが

c0338062_13150750.jpg
まあまあ乗れる腹上でした
c0338062_13031033.jpg

ボランジェの続きです

このかなり急な階段を下って
c0338062_13031375.jpg
ソニアさんの案内で
c0338062_13031635.jpg
冗談でしょと思えるくらいの

50万本という膨大なストックが並ぶ

地下道を

(木村屋酒店から崇城大学まで5㌔が、ずーっと地下道ってすごくない?)
c0338062_13031917.jpg
説明を受けながら

(フランス語ではなく英語)
c0338062_13032334.jpg
ボランジェのこだわりを

(醸造専門用語が頻繁に出てくるので、なーんとなく解る)
c0338062_13032571.jpg
ひとつひとつ教えてもらいながら

進みます
c0338062_13032922.jpg
並ぶピュピュトル

(ボトルを差す台のこと)

c0338062_13033968.jpg
ルミアージュ動顚

(廻して澱を集める作業)

は、全て手作業だそうで
c0338062_13033261.jpg
まぢですか?

何万本も?
c0338062_13033667.jpg
そうなのよ

あははーん

と聞いて

ちょっとボランジェの凄さを垣間見る

c0338062_13034200.jpg
そして圧巻のリザーヴワイン

ステンレスタンクではなく

全てマグナム&コルク栓
c0338062_13034582.jpg
その数なんと40万本

これがボランジェの宝物なの、と
c0338062_13034987.jpg
しかも

そのベースワインは全て樽発酵
c0338062_13035291.jpg
新樽は一切使わないで

5年以上使った

ブルゴーニュ樽を持ってきて
c0338062_13041093.jpg
ここで樽職人が

(なんとMOF、つまり人間国宝)
c0338062_13035801.jpg
樽をバラして
c0338062_13040776.jpg
組みたてながら
c0338062_13040191.jpg
使い続けてるらしいです

c0338062_13040409.jpg
古いのは100年も

使ってるらしく
c0338062_13041392.jpg
こんな酒石が付いたのも

こさぎ取って
c0338062_13035553.jpg
また組みたてて

使い回すそうです

c0338062_13041640.jpg
新樽は木の香りがキツすぎるから

葡萄本来の味わいを大切にしたいの

とソニアさん
c0338062_13043297.jpg

その樽発酵の樽は全部で

3000個
c0338062_13042226.jpg
一部ステンレスタンクを使いますが

c0338062_13042575.jpg
ボランジェの基本は


c0338062_13041993.jpg
スペシャルキュベは更に別室で

発酵熟成を重ね

c0338062_13042957.jpg
特に

看板のVVF

(ヴィェイニュ・ヴィーニュ・フランセーズ)は

この年たった6樽のみ醸造


c0338062_13043577.jpg
そのVVFの畑も

見せてもらえることになりました





[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-19 14:48 | Comments(0)
2016年 02月 17日

第3火水木は三連休なので、 京都丹波ワイナリー訪問してます

c0338062_20292231.jpeg
今回は日本のワイナリーです
c0338062_20294616.jpeg
伊丹行きのボンバルディア
c0338062_20293407.jpeg
かなり狭いんですね
c0338062_20582058.jpeg
醸造場みせて頂いて
c0338062_20302425.jpeg
発酵過程と
c0338062_20304869.jpeg
熟成過程と

c0338062_20303669.jpeg
栽培過程
c0338062_20313278.jpeg
営業の坂本さんが丁寧に
c0338062_20295768.jpeg
教えてくださって
c0338062_20300976.jpeg
フランスで見たことを
c0338062_21113632.jpeg
復習するような
c0338062_21112212.jpeg
大変有意義な
c0338062_21110795.jpeg
訪問でありました
c0338062_20314374.jpeg
試飲も
c0338062_20315628.jpeg
沢山させて頂き
c0338062_21205376.jpeg
日本のワインのレベルが上がって来てることを

再認識しました
c0338062_21204096.jpeg
京都・丹波ワイナリーさん

誠にありがとうございました
c0338062_21120023.jpeg
翌日は

奈良・志賀直哉邸へ

ここも

よかったよお


[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-17 21:06 | Comments(0)
2016年 02月 14日

シャンパーニュ ボランジェ

c0338062_15431374.jpg
実は

こんなモンにも乗ったんです
c0338062_15425019.jpg
2/19入荷

英君生原酒

山田錦&五百万石

@3582&@1791
c0338062_15425597.jpg
ごはんたべて
c0338062_15430264.jpg
アイ村をぶらぶらしてたら
c0338062_15425803.jpg
へんなもの発見
c0338062_15430585.jpg
追いかけると

セグウェイパトロール隊
c0338062_15430858.jpg
乗ってるみる?

と教えてもらって
c0338062_15431681.jpg
おおおおお
c0338062_15431912.jpg
ナンシーも

簡単に
c0338062_15432201.jpg
ぎゅいーん

と走れました
c0338062_15432462.jpg
シャンパーニュのアイ村は

銘醸ばかり

ちょっと歩けばドゥーツ
c0338062_15432900.jpg
アンリ・グートルブ
c0338062_15433228.jpg
ルネ・ジョフロワ
c0338062_15433417.jpg
アヤラ
c0338062_15433772.jpg
そして小道を登ると
c0338062_15434004.jpg
丘に広がる
c0338062_15434358.jpg
今回の訪問先

ボランジェの畑
c0338062_15434518.jpg
とりあえず行けるとこまで
c0338062_15434825.jpg
行こうとしたら
c0338062_15435780.jpg
あまりに広大すぎてアポの時間に

遅れそうなので止めました
c0338062_15435184.jpg
c0338062_15435550.jpg
正門
c0338062_16270424.jpg
広報担当ソニアさんに

ご挨拶したあと
c0338062_15435912.jpg
お部屋に通されて
c0338062_16271187.jpg
まずは

ボランジェの有名なフィロソフィー

<ボランジェ憲章 10ヶ条>を

c0338062_16270717.jpg

1)ワインはすべて自社で醸造する。

2)160ヘクタールの自社畑で生産量の60%をまかなう。

3)グラン・クリュとプルミエ・クリュのみ。

4)ピノ・ノワールを基礎に置く。

5)一番搾りのキュヴェのみ使用。タイユ(二番搾り)は売却する。

6)一次発酵はオーク樽で行う。

7)リザーヴワインはマグナム瓶で保存する。

8)メゾンでの長い熟成期間。NVのスペシャル・キュヴェで3年、ラ・グラン・ダネで5年、RDで8年以上。

9)ラ・グラン・ダネ、RD、リザーヴ・ワインはコルクで保存。

10)ドザージュは少量に抑える。

VTRで観た後
c0338062_16270173.jpg
いよいよカーヴへ

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-14 16:32 | Comments(0)
2016年 02月 13日

シャンパーニュ・アイ村

c0338062_19440771.jpg
人気の六種節@540

入荷しましたっ
c0338062_14480256.jpg
エペルネーから

(向こうの丘は全て葡萄畑)
c0338062_14480663.jpg
ボランジェのあるアイ村まで
c0338062_14490334.jpg
天気がよかったので

歩くことにしました
c0338062_14481197.jpg
地元のカフェお茶を飲み
c0338062_14481690.jpg
地元のパン屋で
c0338062_14482030.jpg
クロワッサンを
c0338062_14482470.jpg
たべたべ
c0338062_14484027.jpg
地元のスーパーを
c0338062_14484504.jpg
探検して
c0338062_14483157.jpg
ワインの
c0338062_14482879.jpg
地元価格を
c0338062_14483554.jpg
チェックしたり

(このあたりは日本の半額ですね)
c0338062_14484852.jpg
フランスのレジは

座ってるんだなーと
c0338062_14485286.jpg
買い物したりして
c0338062_14491000.jpg
むこーに見える

アイ村まで
c0338062_14491458.jpg
畑みながら
c0338062_14490764.jpg
ガンガン歩きます
c0338062_14492238.jpg
ほんとに

ガンガン歩いて
c0338062_14492924.jpg
まだ着かないのーと
c0338062_14493365.jpg
疲れて

ひとやすみ
c0338062_14493624.jpg
街から90分歩いて

やっとこ集落入口へ

(丘の向こうも、ずーっと葡萄畑)
c0338062_14493967.jpg
アイ村の中心部に到着
c0338062_14494203.jpg
とても静かな良き村です
c0338062_14510208.jpg
小腹が減ったので

ちょっとよさげなレストランへ
c0338062_14503124.jpg
入ってみた
c0338062_14494567.jpg
温かく迎えて頂き
c0338062_14495505.jpg
もちろん

シャンパーニュを呑む
c0338062_14500465.jpg
ふむ
c0338062_14500906.jpg
うまい
c0338062_14495819.jpg
COLLET・コレ

(おいしいですね、と言ったら偶然にもコレの社長さんもランチ中で御名刺を頂く)
c0338062_14500151.jpg
c0338062_14501609.jpg
ボクはサラダを
c0338062_14502326.jpg
ナンシーは
c0338062_14494867.jpg
シェフおすすめの魚を頂く
c0338062_14495288.jpg
「知ってる?ニベ。今が旬なんだ。おいしいヨ」

とか言われた気がする
c0338062_14501221.jpg
c0338062_14501904.jpg
パンはホントに

どこでもおいしいです
c0338062_14502614.jpg
c0338062_14502944.jpg
c0338062_14503410.jpg
シェフ

おいしかったデス
c0338062_14503791.jpg
フランス語で話すナンシー
c0338062_14504378.jpg
通じたのかニコニコ
c0338062_14504634.jpg
バイバーイと言ったのに
c0338062_14505014.jpg
がんばるナンシー

通じてるのか?
c0338062_14505210.jpg
異国の地なのに

温かく迎えて頂き
c0338062_14505579.jpg
ホントいいランチでした
c0338062_14505912.jpg
また来ますねー

[PR]

# by kimurayasaketen3 | 2016-02-13 20:11 | Comments(0)