キムラヤブログ3 新しいホームページですぅ → http://www.kimurayasaketen.com/

kimuraya3.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 30日

コラムの名手 

c0338062_1411652.jpg
バレンタインです

トリノ・ドモーリ社あります

イタリア・ピエモンテ州トリノ産。他のチョコレートと違うのは、彼がこのチョコレートを始めたきっかけは、元々はマック・ドモーリというペンネームで、小説を書いていたため、そこからDOMORIと言う名前が生まれた。大学卒業後、ベネズエラにDOMORIの創始者であり社長である、ジャンルーカ・フランゾーニ氏は、ある仕事のためベネズエラに住み、そこでカカオの魅了に見せられた。素晴らしいカカオが、埋もれている現状と、カカオに関わる人達の状況が理想的でない事が分かり、彼のカカオの研究が始まった。現地の人とアマゾンの現世林や各地に行き、絶滅しそうなクリオーロ(世界の0.001%以下の品種)を復活し、その土地にあったカカオを育て、それに関わる人達が、十分な満足を得る事、そして何より、カカオの特徴を活かすチョコレートを作る事に情熱を向けた。
c0338062_14151062.jpg

そこから始まった彼の研究により、多くの品種別チョコレートが生まれて行った。(1993年)彼は、アロマ性の高い良質なカカオのみを育て、更に、(チョコレートの、善し悪しを決める50%は、豆にあるという彼の経験から)発酵を彼が全てジャッジし、(チョコレートの善し悪しを決める20%は、発酵にあるという彼の考えの元)この2つに重点を置き、チョコレートを作った。なので、彼の作るタブレットの多くは、これらの焙煎、精製されたカカオに、カカオバターは豆に含まれている以上加えず、もちろんミルクや油性の種子も加えず、品種別カカオマスと、砂糖のみで作られている。カカオバターを使っていないため、味の差がはっきり出て、品種別のチョコレートのおもしろさを、はっきり打ち出した人。
c0338062_14142314.jpg

これだけカカオを知り尽くした人が作る、チョコレート(カカオ)の魅力を分かって頂きたいチョコレート。現にジャンルーカ氏は、年の3ヶ月以上をベネズエラで過ごしている。彼の農園に行くと分かるが、カカオポットを割ってみて、白いとほとんど純粋種、紫色だとハイブリットだと言う。彼のカカオは、ほぼ純粋種のみで生まれる。なので香りもよく、割った時の音も綺麗で、味は、アロマ性が高く、色もクリアで5感に優れているチョコレート。
「レスプレッソ」のデザート部門や、ペルージャで開かれる、「世界のチョコレートコンクール」で金賞を受賞。また、イタリアのチョコレート協会「ラ・コンパニア・デル・チョコレート」で品種別チョコレート部門で金賞を受賞するなど、まさにカカオ信仰(CACAO OCULT)の伝道者として、世界中のチョコレート愛好家にも評価されている。
c0338062_14102126.jpg
UMUさん

小冊子配布してます
c0338062_1452963.jpg
冨永格さん

賛否ありますケド、僕は好きだナ
c0338062_14204138.jpg
コレも好きだし(BlueTECね)
c0338062_14205825.jpg
コレも好き
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-30 14:19 | Comments(0)
2015年 01月 29日

火山灰で、真っ黒け

c0338062_1111459.jpg
昨日のオクラは、ショボショボの腹
c0338062_11124345.jpg
風邪なので、150分で上がりました
c0338062_11154887.jpg
体力余ったので、帰り道の俵山へ
c0338062_111708.jpg
日没までギリギリでしたね
c0338062_11163827.jpg
にしても、モクモクな阿蘇

南東に流れてるのが、よくわかりますよね
c0338062_11173123.jpg
高森の人は、大変ですばい
c0338062_1123329.jpg
大好評出有里真寿

もうすぐ蔵元品切れなので、まだの人は呑んでおきましょう
c0338062_1124503.jpg
それと、人気のドイツ・オーガニックなライ麦パン

これは、定番でしばらくラインナップしますね
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-29 11:25 | Comments(0)
2015年 01月 27日

沢木耕太郎さんの新刊

c0338062_1343505.jpg
上巻読了

今回の沢木さんは、「博打と波乗り」
c0338062_13451225.jpg
甘口地酒

じんわり売れて真寿
c0338062_1345523.jpg
オールくまもと 袋しぼり

デス
c0338062_13465123.jpg
明日は、唐津か日向へ

風と風邪をみて

厳しかったら牧ノ戸へ行って参ります
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-27 13:55 | Comments(0)
2015年 01月 25日

為になった大阪

c0338062_1113087.jpg
おおさかで、いったトコ

の前に
c0338062_1115386.jpg
鯛棒の

萬年無濾過

@3240

入荷しましたっ
c0338062_111543100.jpg
ランボルギーニ大阪と
c0338062_111699.jpg
マクラーレン大阪を覗いたあと
c0338062_11212277.jpg
よしもと

行きました

なんせ
c0338062_11175520.jpg
文珍師匠の高座は、観たことなかったもんで
c0338062_11172448.jpg
ちなみに、この日一番の抱腹は

ザ・ぼんち
c0338062_11235581.jpg
食べたものは

カレーと
c0338062_11241459.jpg
お好み焼きと
c0338062_11242417.jpg
カレーと
c0338062_11243440.jpg
小料理

やまなかさん

とっても勉強になりました(謝)
c0338062_11252742.jpg
出発前に、俵山登ってたので

たくさん食べれました
c0338062_11162038.jpg
お仕事と観光

おおさか

とても愉しかったデス
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-25 11:28 | Comments(0)
2015年 01月 23日

上級葡萄酒の試飲

c0338062_13221639.jpg
連休は、おおさか
c0338062_13224477.jpg
最終ロット入荷しました
c0338062_13233145.jpg
コレも最終です

この時期だけの

生さけを泥鰌
c0338062_13242857.jpg
大阪では、店舗見学と
c0338062_1325979.jpg
試飲やってました

まづ
c0338062_13253518.jpg
DRC

ロマネサンヴィヴァン(ざっと17万円)を
c0338062_13255842.jpg
グビッ
c0338062_1326387.jpg
プハーッのあと、2時間掛けて

呑む呑む呑む
c0338062_13271969.jpg
カシュー・エシェゾー

ラフェ・シャルムシャンベルタン
c0338062_13281634.jpg
ラスピネッタ・スタルデリバルバレスコ
c0338062_13292435.jpg
モンローズ
c0338062_13293410.jpg
ドメーヌゴビー・ムンタダ
c0338062_13301043.jpg
白に切り替え

ロンデパキ・ムートンヌ
c0338062_1331355.jpg
エールダルジャン
c0338062_13315276.jpg
グリヴォー・ペリエール
c0338062_13321915.jpg
〆に

ヴェガシシリア・ウニコ
オーパスワン
サッシカイア
c0338062_13334584.jpg
Tさん、たいへん勉強になりました~(謝)、と

道頓堀で、酔っぱらって叫ぶナンシー

つづく
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-23 13:37 | Comments(2)
2015年 01月 18日

佐賀県有機農業生産者グループ『葦農会』

c0338062_17451799.jpg
昨日の脇本

ダラダラだったので、歩いて折口センターへ

腹セット胸下あって、まあ乗れました
c0338062_1748112.jpg
再入荷

代表の武富勝彦はイタリアのスローフード協会の認定する2002年スローフードアワードを日本人で初めて受賞。佐賀県江北町で自生していた葦を使って堆肥を作る、”葦農法”により化学肥料や農薬を使わずに自然農法で野菜や米を育てています。体を壊して41歳のときに高校教師の職を辞め、有機農業の道に進んだ武富勝彦のテーマは『健康』。"食"というのはそこで作る"農業"です。『食』と『農』そして『健康』というのが武富勝彦のテーマです。
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-18 17:49 | Comments(0)
2015年 01月 16日

福岡・大楠のペシェミニヨン

c0338062_1217220.jpg
20周年おめでとうございます

どうにか時間を作って行きとうございます
c0338062_12172527.jpg
たいへん評判の良いチレ

20バレル入荷しました

カベルネとシャルドネ

@2700
c0338062_12183525.jpg
しんまちの電停には

古閑さんの心情が記されています
c0338062_12185230.jpg

[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-16 12:24 | Comments(0)
2015年 01月 15日

ボジョレー船便は、フランクサンカン ドメーヌシャサーニュ

c0338062_12504113.jpg
2015年、初のお倉は

最大セット腿のダメダメでした

それでも3時間入ってやりましたけどね
c0338062_1253118.jpg
ということで

風舎さんの天然ラスク


c0338062_12532728.jpg
無添加とれたて

高橋水産さんの酒のアテ

入荷しました
c0338062_1254127.jpg


ボジョレー船便も

あるでよ
c0338062_1255129.jpg
スティックさんの中古リストに

四駆の124発見

しかも

1994後期モデルで

74,000Km

欽ちゃん、いっとく?
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-15 12:57 | Comments(0)
2015年 01月 13日

祝NDEC六月発売

c0338062_13362277.jpg
予約準備整いました
c0338062_1337161.jpg
パーティーレース用を目論んでますが

詳細決定次第ブログでご報告しますね
c0338062_1338725.jpg
昨年、評判のよかった白

レミ・ジョバール@2592

ムルソー屈指の実力派ドメーヌ
純粋でエレガント、かつ力強いワイン
若きムルソー・スター
徹底した有機栽培
珍しいコルドン・ド・ロワイヤ仕立て
徹底された「丁寧な圧搾」
オーク樽へのこだわり
世界中で高い評価を得る造り手
c0338062_13423257.jpg
昨年、評判のよかった白

マ・デ・ブレサド@1836

樹齢は、10~15年のものを使用しています。
それぞれ個々に発酵させます。
発酵後、味を確認しながら、熟成させます。
このワインでは「フレッシュさ」と「飲む楽しみ」を見出して欲しいと考えています。
フレッシュな味わいですが、このワインの骨格は、ルーサンヌによって、支えられています。
グルナッシュ ブランは、丸さとミネラル感をもたらします。
ヴィオニエは、桃やアプリコットの香りをつけてくれます。
アメリカやカナダでは、バイ ザ グラスのワインとして喜ばれていて、彼の狙い通りの使われ方をしています。

’12年が、「ル ギド ベタンヌ&ドゥソーヴ デ ヴァン ド フランス2014」で14点。
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-13 13:45 | Comments(0)
2015年 01月 12日

クルマのメンテ

c0338062_1220749.jpg
ローテーションしてました
c0338062_12204569.jpg
フランス・ブルターニュ地方の南部、グロワ島にある1999年創業の缶詰製造メーカー、グロワ・エ・ナチュール。
面積15平方キロメートルの人口2318人の小さな島でグロワ島より8人、そしてフランス本土より8人の少人数で営むファミリー企業。
c0338062_12235391.jpg
グロワ・エ・ナチュールの製品は、ヨーロッパを中心に12カ国へ輸出されており、パリのギャラリーラファイエットやフランス全土に展開するスーパーマーケット、モノプリなどハイランクのお店で販売されているという 多くのグルマンに認められている味です。

グロワ・エ・ナチュールが用いる魚介は、地元で漁獲された新鮮なもの。
毎朝、競りで魚を仕入れる信頼するブルターニュの魚卸から直接仕入れています。
c0338062_12241227.jpg
仕入れた魚は鮮度が落ちないうちに、すぐに調理。
漁師の奥さんが造ってきた伝統的レシピで、保存料、着色料、香料、増粘剤を一切使用せずに丁寧に作っています。
バイヤーも初めて食べた時に感激したほどの美味しさ。新鮮な鮭を丁寧に調理したことがうかがえます。
今までのリエットの概念を覆すかもしれません。
ぜひ一度お試しください。

@1188~
c0338062_12321198.jpg
イタリア北部・トリノ「モンヴィソ社」のトーストとブルスケッタと一緒にどうぞ。

@346~
c0338062_1225541.jpg
半年振りに、ピットへ
c0338062_1225258.jpg
オイル&フィルター交換後
c0338062_12254110.jpg
ショックとスタビのゆるみチェックして
c0338062_12255875.jpg
LSDのオイル漏れチェックした後
c0338062_12263181.jpg
ローテーションして
c0338062_12265866.jpg
トルクレンチで締めておしまい
c0338062_12271452.jpg
マツダさん、お世話になりました

デミオ、いいデザインだったなあ
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2015-01-12 12:29 | Comments(0)