<   2014年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 31日

46歳で過ごした2014年

2014年を振り返ると

落ち着きのある

まあ良い年と言える歳月であったように思います。





いや

怪我はしたけど無病息災

体調を崩すこともなく

出勤前サーフに40回近く行けて

休日サーフに40回近く行けて

売却間近のロードスターで熊本と宮崎の県境にあるSS(スペシャルステージ)を80往復攻めれて

長野・燕岳、常念岳にテント泊できて、蝶ヶ岳、岩手山にも登頂できて

ホームの久住や俵山には13回も登れて

大好きな三田のコートドールにて4回も食事することが出来て

赤煉瓦、ねぎぼうず、奴鮨、にし山、フェリーチェ、たば鳥、しん寅、ともぐち、ドゥプラに通えて

心に残るフィルムをたくさん観れて

上原ひろみさんのピアノを生で聴く事が出来て

お取り引きのある全国の蔵で、造りの見学がしっかり出来て

蔵元さん、蔵人さんとしっかり話が出来て



愉しく良心持つ常連さんとお店で色んなお話が出来て

何人かの素敵で粋な新しいお客さんと出会うことが出来て

そして

この魅力薄いブログなのに、チェックしてくれてる皆さんとこうやって接点が持てた事を考えると

ファンタスティックな一年だったかもしれません。





そりゃ俗世界に生きてるわけですから

つまらないことや辛いことや嫌なことも、何故に?と思うことも沢山たくさんありました。

でも

それをサラリと、うりゃっと流せるくらいに思えるくらいに

自分が満足できる事を行動によって作り出せ

素晴らしい人達、素晴らしい出来事に囲まれていた一年だった気がします。





Life is short

残された時間は、そう長くないので





来たる2015年は

木村屋酒店初の海外研修をはじめ

ニセコパウダースノーツアー

サーフトリップ

北アルプス縦走

新型ロードスターのシェイクダウン

など

やるべきこと、やりたいことを

どちらかというと得手である行動力をフルに使って

ガッツある一年にできればいいなあ、と思います。





来年も代わり映えしないとは思いますが

そういった木村屋の日々をまたこのブログを利用して綴って行きますので

皆さま、どうか

たまに覗いてやって

そして

たまーに買い物に来てやってください。





今年一年、覗いてくださって本当にありがとうございました。

また、新年4日のブログでお会いしましょう。






それでは

皆さんにとって

NさんもTさんもSさんもKさんもMさんもIさんもEさんもOさんにとっても

あ、FさんとUさんにとっても

2015年も善き年でありますように。。。






それと、元旦は11:00〜18:00で営業してます。

よろしくお願いします。

2日は寒そうですが、鹿児島で初乗り狙ってみます。

おやすみなさい。
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-31 21:42 | Comments(0)
2014年 12月 30日

31日は18時まで   元旦は11時から18時まで 営業してまーす!

c0338062_18115359.jpg
昨日の

お馬ちゃん

ハズしました
c0338062_18122724.jpg
本日の

グランプリも

ハズしました

今年の成績は、11戦全敗でした
c0338062_18143314.jpg
御褒美葡萄酒

あのシュルグのバックヴィンテージ@12960
サンテミリオンのカルトワイン PP92-94点@11880
古酒1986年のモレサンドニ1級畑@12960
c0338062_1819493.jpg
御手頃御褒美葡萄酒

ル・ドームのセカンド@5400
トラペのアルザス@3564
定評ラネッサンの古酒1992年@3348
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-30 18:23 | Comments(0)
2014年 12月 28日

駐車は、歩道確保をお願いいたしますぅ

c0338062_10435538.jpg
MOCHI・ケンジ君に、看板つくってもらいました
c0338062_10442326.jpg
1台停まってたら

隣のコインパーキングへどうぞー

(駐車代金はキムラヤ持ち)
c0338062_1045116.jpg
大麦コーヒー@950

大麦の品種は、オルツォ・モンド。これは希少な品種で、大麦を刈ると皮が綺麗にパカッと取れ、全粒粉の麦が使われる。通常、刈った大麦を研磨し、皮を取り除くため、大麦の一番外側の栄養素の高い所が一緒に取り除かれてしまう。オルツォ・モンドは、その心配がないため大麦全体が使えるので、とても栄養価が良いとされている。しかも農薬不使用。その麦を炒って、挽いて粉にした大麦コーヒーは、カフェインレスで味わいも優しい。なので、コーヒーが飲めない方や、カフェインが苦手な方にもぴったり。

カプリーノ(山羊)@688~

ポデーレ・イル・カッサーレ農場で飼っている、羊や山羊を朝まずミルクを絞り、その後農場に放牧し、1日農場で自然に過ごした羊や山羊は、夕方戻って来てまた絞る。この1日2回のミルクで作られる。ウリッセ1人の手作業のため、量は大変少ないが、ケミカル0のため、また羊や山羊にストレスがないため、とても優しい味とコクが生まれる。有機ペコリーノで金賞を受賞。これだけ手作りで数も少ない貴重なチーズが、日本に来る事が不思議であり、長年の信頼ある付き合いのおかげ。
c0338062_10473719.jpg
ドモーリ@488~

イタリア・ピエモンテ州トリノ産。他のチョコレートと違うのは、彼がこのチョコレートを始めたきっかけは、元々はマック・ドモーリというペンネームで、小説を書いていたため、そこからDOMORIと言う名前が生まれた。大学卒業後、ベネズエラにDOMORIの創始者であり社長である、ジャンルーカ・フランゾーニ氏は、ある仕事のためベネズエラに住み、そこでカカオの魅了に見せられた。素晴らしいカカオが、埋もれている現状と、カカオに関わる人達の状況が理想的でない事が分かり、彼のカカオの研究が始まった。現地の人とアマゾンの現世林や各地に行き、絶滅しそうなクリオーロ(世界の0.001%以下の品種)を復活し、その土地にあったカカオを育て、それに関わる人達が、十分な満足を得る事、そして何より、カカオの特徴を活かすチョコレートを作る事に情熱を向けた。
そこから始まった彼の研究により、多くの品種別チョコレートが生まれて行った。(1993年)彼は、アロマ性の高い良質なカカオのみを育て、更に、(チョコレートの、善し悪しを決める50%は、豆にあるという彼の経験から)発酵を彼が全てジャッジし、(チョコレートの善し悪しを決める20%は、発酵にあるという彼の考えの元)この2つに重点を置き、チョコレートを作った。なので、彼の作るタブレットの多くは、これらの焙煎、精製されたカカオに、カカオバターは豆に含まれている以上加えず、もちろんミルクや油性の種子も加えず、品種別カカオマスと、砂糖のみで作られている。カカオバターを使っていないため、味の差がはっきり出て、品種別のチョコレートのおもしろさを、はっきり打ち出した人。
これだけカカオを知り尽くした人が作る、チョコレート(カカオ)の魅力を分かって頂きたいチョコレート。現にジャンルーカ氏は、年の3ヶ月以上をベネズエラで過ごしている。彼の農園に行くと分かるが、カカオポットを割ってみて、白いとほとんど純粋種、紫色だとハイブリットだと言う。彼のカカオは、ほぼ純粋種のみで生まれる。なので香りもよく、割った時の音も綺麗で、味は、アロマ性が高く、色もクリアで5感に優れているチョコレート。
「レスプレッソ」のデザート部門や、ペルージャで開かれる、「世界のチョコレートコンクール」で金賞を受賞。また、イタリアのチョコレート協会「ラ・コンパニア・デル・チョコレート」で品種別チョコレート部門で金賞を受賞するなど、まさにカカオ信仰(CACAO OCULT)の伝道者として、世界中のチョコレート愛好家にも評価されている。
c0338062_10482778.jpg
「本物」のホワイトチョコ@840

コーヒー飲みながら食べると、キャフェオレの味わいになるよっ
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-28 10:53 | Comments(0)
2014年 12月 26日

S型麹ネオマイセル吟醸麹使用の「黒瀬安光」

c0338062_19183090.jpg
芋焼酎のマイルストーン

黒瀬安光@5203

「しっかし、旨いねー」というお声をよく頂戴する焼酎デス
c0338062_1925494.jpg
シャンパーニュも

名門ド・ヴノージュ デ・プランス 1993 @12960
100%のグラン・クリュ畑クラマン、メニル・シュール・オジェ、アヴィーズの村のシャルドネだけを使ったブラン・ド・ブランの逸品。
もはやシャンパンの域を超え優雅な白ワインに化身したのではないかと思わせるほどである。

名門ド・ヴノージュ ブラン・ド・ノワール・レゼルヴ @7128

タンジェ・ノクターン@8784

アンリ・グートルブ・スペシャル・クラブ・アイ・ブリュット・グラン・クリュ 2002 @9396
Henri Goutorbe(アンリ・グートルブ)は、AY(アイ)村にあるシャンパンの栽培者で特にそのシャンパンは、
品質の高さから世界中の愛好家が探しに来るというシャンパン。
c0338062_19332869.jpg
今年観たフィルムは
c0338062_19335692.jpg
68本

あえて選べば
c0338062_19444384.jpg

c0338062_19475713.jpg

c0338062_19454445.jpg


2014ベストフィルム
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-26 19:24 | Comments(1)
2014年 12月 25日

菊池川 純米吟醸 生原酒 無農薬米全量使用

c0338062_14154446.jpg
菊池川 純米吟醸

生原酒

@1706&@3456

限定品デス
c0338062_14172511.jpg
先週の

今年最後の休みは

窯元へ
c0338062_14175783.jpg
ご縁がありまして、おじゃましました
c0338062_1418153.jpg

c0338062_14182188.jpg

c0338062_14182910.jpg

c0338062_14184952.jpg

c0338062_14185581.jpg

c0338062_1419741.jpg

c0338062_14191410.jpg

c0338062_1419296.jpg
いちおう、KDDもチェック
c0338062_14203060.jpg
帰りに、季なりさんへ

ハイレベルな居酒屋さんです

刺身と焼き物に、二人して唸りました
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-25 14:15 | Comments(0)
2014年 12月 24日

山形銘酒 雪漫々

c0338062_173931100.jpg
売れに売れております

蔵元直送

正規特約店なので

一升瓶@6264  四合瓶5年熟成@5400 だす
c0338062_17404589.jpg
かっこいいなー
c0338062_17415986.jpg
前3席
c0338062_17413334.jpg
後4席の上
c0338062_17423630.jpg
荷室は、こげんある
c0338062_1743271.jpg
しかも、6MT
c0338062_17432969.jpg
ニッサンやるねえ
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-24 19:10 | Comments(1)
2014年 12月 23日

冬は意外と白ワイン

c0338062_11144464.jpg
木村屋常連さんのレコメンド白

自然派ロ-ヌ@1836
秀逸な南ア熟成シャルドネ@1836
ハズさないコスティエール白@1836
c0338062_115319.jpg
読了

大器
c0338062_1172176.jpg
iTunes Movie
c0338062_11113238.jpg

c0338062_11114173.jpg


c0338062_11123018.jpg
FreeなGYAO
c0338062_11115925.jpg

c0338062_11122420.jpg
今年は映画をよー観とる
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-23 11:14 | Comments(2)
2014年 12月 22日

売れてる地酒 静岡・英君しぼりたて生

c0338062_14545961.jpg
今朝の折口は、4人

どんどんサイズ上がって
c0338062_1518333.jpg
8:00amには、セット頭となりました



ダンパー気味で

あんまし乗れませんでした・・・

(上手い人は、ヒャンヒャン乗ってるんだけどね)
c0338062_15385536.jpg
チベタイ
c0338062_15101198.jpg
リピート多いです

しぼりたて@1436
純米吟醸五百万石@1647
吟醸古酒@3240
c0338062_15115737.jpg
岐阜も、よく動いています

僕は、隣のにごりが好きなんだナ
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-22 15:08 | Comments(0)
2014年 12月 19日

ヒロミウエハラオンステージ

c0338062_14383647.jpg
昨日は、バタバタでした

まづ

夜明け前から

鹿児島で、「胸たまに肩」の波に乗って(地形いいよね)
c0338062_1446440.jpg
11:30amに帰って

商品出しロボットと化して

バリバリ働いて
c0338062_14465221.jpg
19:00pmから福岡行って

ライヴで頭振ってました
c0338062_14472187.jpg
北はデンマークから始まって、南はアルゼンチンまでのワールドツアー

グルーヴ感が、とってもいいよね
c0338062_1451560.jpg
ギフトの泡

フランチャコルタ最高峰の造り手、“カ・デル・ボスコ”

134区画に及ぶ自社畑から最高の品質のブドウのみを選別。
品種ごとにサーモスタッド ステンレスタンクで8ヶ月間熟成させ、オークの小樽で保存されていた最高のビンテージのワイン(少なくとも20%)と共にブレンドして瓶詰め。
シャンパーニュ(瓶内発酵)方式で最低28ヶ月熟成。
c0338062_14533867.jpg
ミッレとタトール

『ルカマローニ』98点
ヴォルピ上級プリミティーヴォ。ジャムやドライイチジクなど熟した果実いっぱいの魅惑的で芳醇な美味しさ
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-19 14:59 | Comments(0)
2014年 12月 16日

八千代伝「ひとつき半むろか」

c0338062_18493664.jpg
無濾過@2484、入荷しました。

アルコール度数:25%
原料:さつまいも(黄金千貫)
米麹(白麹、黒麹)
使用水:猿ヶ城渓谷伏流水
仕込み:総かめ壺仕込み
蒸留:常圧蒸留
ろ過:なし
特徴:ほくほくとしたさつまいもの甘み、香ばしい白・黒ブレンド
c0338062_18524164.jpg
酒のアテも、たっぷり
c0338062_18531588.jpg
あのクラッカーも
c0338062_18561376.jpg
実は、今朝いきました

予報がオクラ3つ星だったんで



コレです

入らずに帰りました

7時間ドライブで

11:00amから仕事してます(泣)
[PR]

by kimurayasaketen3 | 2014-12-16 18:57 | Comments(0)