2016年 10月 21日

まなぶ旅

c0338062_12311577.jpg
三連休は
丹波ワイナリーさんへ
c0338062_12312330.jpg
ブドウの収穫見学
(糖度がのった遅摘みセミヨン)
c0338062_12315277.jpg
サンテミリオン・ラフォルジュ2007@4968
ムルソーの雄・ブーズロー@3726
ヴォーヌロマネ・ロブロマルシャン@3456
c0338062_12315961.jpg
特価コルトン・シャルルマーニュ@16200
御買い得フィサン・ドゥニベルトー@4320
c0338062_12320709.jpg
BIOフロマージュ入荷中
@466~
どれもすこぶるおいしいですよー
c0338062_12313500.jpg
伊丹まで
飛んで
c0338062_12321684.jpg
なにわマーチ
借りて
c0338062_12322418.jpg
こんなとこ
走ると
c0338062_12322821.jpg
丹波ワインさんに
到着
c0338062_12323363.jpg
フランスから
新しい圧搾機
c0338062_12323863.jpg
写ってるバルーンで押す為
c0338062_12324272.jpg
空気に触れることが無い最新型だそう
(酸化防止)
c0338062_12325399.jpg
傘が掛かってる左手は
セミヨン畑
c0338062_12330428.jpg
遅摘み甘口
c0338062_12325900.jpg
貴腐菌が付き
c0338062_12330821.jpg
水分が飛んで
レーズン状になったものを

c0338062_12331931.jpg
一粒一粒手作業で
収穫してゆきます
c0338062_12332464.jpg
半日でコレだけ
大変な作業ですなー
しかも
c0338062_12331522.jpg
甘いの食べに
スズメバチ
ぶんぶん
見てても怖かったです
c0338062_12332885.jpg
こっちは
ピノノワール
c0338062_12333520.jpg
栽培担当14年になる
小沢さん(情熱の人)
剪定方法や栽培方法を教えて頂く
c0338062_12334369.jpg
仕立ては
Guyot Simpleギュイヨサンプル
Guyot Doubleギュイヨドゥーブル
c0338062_12334878.jpg
余ったピノを
食すと
c0338062_12335355.jpg
種デカい
皮ウスい
ほんのり甘くておいしなー
c0338062_12335997.jpg
左サイドは試験栽培
カベルネフラン・タナ・サンジョベ・シラー
他いっぱい
c0338062_12551296.jpg
そして
御案内頂いた坂本さんに
説明頂きながら
(長い時間ありがとうございましたっ)
c0338062_12552084.jpg
真剣に
ひとつひとつ
試飲
(ナンシーはハンドルキーパー)

c0338062_12552444.jpg
各葡萄酒の特性から
ニッポンワインの動向まで
たくさん教えて頂きました(謝)
c0338062_12552920.jpg
白眉は
真ん中のサペラヴィ
(ジョージアで有名なアレ)

c0338062_14045328.jpg
酸の具合が素晴らしかったス
今年は完売らしいので
来年分を注文しました
酸フェチの皆さんオタノシミニ

明日は
ウヰスキー工場編
c0338062_14085119.jpg
贈答用芋焼酎
@6480
c0338062_14085518.jpg
贈答用芋焼酎
@5213
c0338062_14085936.jpg
贈答用芋焼酎
@3240
c0338062_14090328.jpg
贈答用麦焼酎
@3600



[PR]

by kimurayasaketen3 | 2016-10-21 14:06 | Comments(0)


<< 京都の墓参り      まいつき第三週火・水・木は、三... >>