キムラヤブログ3 新しいホームページですぅ → http://www.kimurayasaketen.com/

kimuraya3.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 19日

シャンパーニュ・アイ村のボランジェ


c0338062_13145184.jpg
奈良では

新薬師寺で

十二神将を

ずっーと眺めてました
c0338062_13151091.jpg
そういえば

月曜日ココに
c0338062_13150401.jpg
彼と入りましたが

c0338062_13150750.jpg
まあまあ乗れる腹上でした
c0338062_13031033.jpg

ボランジェの続きです

このかなり急な階段を下って
c0338062_13031375.jpg
ソニアさんの案内で
c0338062_13031635.jpg
冗談でしょと思えるくらいの

50万本という膨大なストックが並ぶ

地下道を

(木村屋酒店から崇城大学まで5㌔が、ずーっと地下道ってすごくない?)
c0338062_13031917.jpg
説明を受けながら

(フランス語ではなく英語)
c0338062_13032334.jpg
ボランジェのこだわりを

(醸造専門用語が頻繁に出てくるので、なーんとなく解る)
c0338062_13032571.jpg
ひとつひとつ教えてもらいながら

進みます
c0338062_13032922.jpg
並ぶピュピュトル

(ボトルを差す台のこと)

c0338062_13033968.jpg
ルミアージュ動顚

(廻して澱を集める作業)

は、全て手作業だそうで
c0338062_13033261.jpg
まぢですか?

何万本も?
c0338062_13033667.jpg
そうなのよ

あははーん

と聞いて

ちょっとボランジェの凄さを垣間見る

c0338062_13034200.jpg
そして圧巻のリザーヴワイン

ステンレスタンクではなく

全てマグナム&コルク栓
c0338062_13034582.jpg
その数なんと40万本

これがボランジェの宝物なの、と
c0338062_13034987.jpg
しかも

そのベースワインは全て樽発酵
c0338062_13035291.jpg
新樽は一切使わないで

5年以上使った

ブルゴーニュ樽を持ってきて
c0338062_13041093.jpg
ここで樽職人が

(なんとMOF、つまり人間国宝)
c0338062_13035801.jpg
樽をバラして
c0338062_13040776.jpg
組みたてながら
c0338062_13040191.jpg
使い続けてるらしいです

c0338062_13040409.jpg
古いのは100年も

使ってるらしく
c0338062_13041392.jpg
こんな酒石が付いたのも

こさぎ取って
c0338062_13035553.jpg
また組みたてて

使い回すそうです

c0338062_13041640.jpg
新樽は木の香りがキツすぎるから

葡萄本来の味わいを大切にしたいの

とソニアさん
c0338062_13043297.jpg

その樽発酵の樽は全部で

3000個
c0338062_13042226.jpg
一部ステンレスタンクを使いますが

c0338062_13042575.jpg
ボランジェの基本は


c0338062_13041993.jpg
スペシャルキュベは更に別室で

発酵熟成を重ね

c0338062_13042957.jpg
特に

看板のVVF

(ヴィェイニュ・ヴィーニュ・フランセーズ)は

この年たった6樽のみ醸造


c0338062_13043577.jpg
そのVVFの畑も

見せてもらえることになりました





[PR]

by kimurayasaketen3 | 2016-02-19 14:48 | Comments(0)


<< ボランジェとランスの夜      第3火水木は三連休なので、 京... >>